鎌倉暮らし

鎌倉は賃貸物件の争奪戦?私たちが理想の部屋をゲットできた方法

鎌倉は賃貸物件の争奪戦?私たちが理想の部屋をゲットできた方法
ミチ

鎌倉での賃貸探しは大変だったね…!

ミチ夫

鎌倉という独特の土地柄に影響されたね。

みなさんこんにちは。
「自分を大切にする暮らし」を目指している、ちょっと不器用主婦ミチです。

私たちは東京から鎌倉に引越し、今は鎌倉での生活を楽しんでいます。

鎌倉に住もうと決めた当初はうれしさとワクワクでいっぱいでしたが、いざ物件を探し始めてみるとたくさんの困難にぶつかりました…。

この記事では、私たちが物件探しで苦労したポイントとどう解決していったのかまとめていきます。

鎌倉で賃貸物件を探している方へ、参考になればうれしいです。

この記事でまとめていること

  • 鎌倉での物件探しで苦労したポイント
  • その解決方法

ミチ

私たちは2LDK以上を探していたので大変でしたが、1LDKや一人暮らしの方はここまで大変でないと思います!

探していた物件の条件

私たちが求めていた物件の条件はこちらです。

  1. 賃貸で2LDK以上
  2. 自然に囲まれている
  3. 静か

住む人数は、夫と私の2人。

当時私は在宅勤務でしたので、作業部屋を確保するためにも2LDK以上は必須でした。

また自然に囲まれて静かに暮らしたい、というところも外せないポイント。

他にも細かい条件を挙げていましたが、一番譲れないポイントはここにある3つでした。

ミチ

落ち着いてゆっくり作業ができる家を探していました!

鎌倉賃貸探しで苦労したポイント

これまで引越しは何回も経験してきた私。

しかし鎌倉では今までにないところで苦労しました。

特に大変だったことはこちらです。

  1. 2LDK以上の賃貸物件が少ない
  2. 礼金や手数料が高い
  3. 土地勘がない

2LDK以上の賃貸物件が少ない

びっくりするくらい物件数が少ないのです。

1LDKなら比較的たくさんあるのですが、2LDK以上になるとめっきり数が減ります。

2LDK以上だと賃貸ではなく戸建ての需要になるのでしょうか…。

また鎌倉は高い建物を建築できないので、高層マンションはなく戸数自体も少なくなります。

物件の数が少ないと争奪戦に。

昨日まで募集中だったのに今日見たら無くなっていた、ということはザラにありました。

礼金や手数料が高い

物件数が少なかったり、人気エリアということもあってか、礼金が1ヶ月以上あったり手数料が高かったりするところが多いです。

値下げ交渉もしましたが、「それなら他の方に貸します」といった対応を取られてしまったため断念。

初期費用は多くかかると思っておいた方がいいでしょう。

土地勘がない

鎌倉に住みたいと思ってもこれまで観光でしか来たことがなかったので、どの地域が住みやすいのか、避けた方がいい場所はどこか、などが全くわかりませんでした。

鎌倉といっても実に広い。

栄えている大船駅周辺から、モノレールがある湘南深沢、海の近くの材木座など、住める場所はたくさんあります。

知り合いもいなかったので、ゼロから調べるのはとても不安でしたし大変でした。

ミチ

一番つらかったのは土地勘がなかったことでした…。

諦めない!困難を解決した方法

ここからは困難なポイントをどう解決していったか、まとめていきます。

賃貸情報サイトをずっと追いかける

当たり前かもしれませんが、スーモやホームズなどの賃貸物件情報サイトを毎日チェックしました。

新着物件が出たらお知らせがくるように設定。気になった物件はすぐに問い合わせをします。

お気に入りの物件でも気づいたらあっという間に埋まってしまいます。

とにかく毎日物件情報を見て問い合わせをする生活を続けました。

最初はいろんなサイトをチェックしていましたが、メインはスーモとホームズです。

物件数も多いですし、いろんな不動産屋さんがまとめて情報を出してくれているからです。

私たちは半年ほどで決まりましたが、賃貸物件のチェックは一年くらいかけてもいいかもしれません。

時間をかけることで空きやすい地域、鎌倉の物件の傾向がつかめると思います。

辛抱強くチェックし続けてみてくださいね。

プチ情報:地域密着型不動産屋さん

鎌倉に密着した不動産屋さんをご紹介します。

スーモなどに載っていないも物件もありますのでぜひご参照ください。

鎌倉日和▷

鎌倉へやこまち▷

泊まり込みで散策

気になる物件を問い合わせしたら、週末を利用して泊まりで見に行きました。

内見時には、住みやすい地域や鎌倉物件の特徴を不動産屋さんに聞き込みします。

また自分たちでも街を歩き回り、人々の暮らしぶりやスーパーなどの周辺施設の状況を確認。

実際に、大船、雪の下、材木座、由比ヶ浜、長谷、七里ヶ浜、北鎌倉などに足を運び、鎌倉の隣の逗子も見に行きました。

実際に見てみると、スーパーがほとんどなかったり、塩害がひどかったり、海沿いと山沿いでは雰囲気が違かったりと、見ることでわかったことがたくさん出てきました。

時間もお金もかかりましたが、土地勘がない分お金を惜しまずたくさん見に行くことをおすすめします。

内見前に決める覚悟も

私たちが住むことになった物件は、内見をする前に決めました。

物件情報が上がって、なんとなくピンときたのですぐに問い合わせ。

内見を待つと先に予約が入ってしまうと判断したため、最低限周辺の様子を見に行った後、申し込みを入れました。

私たちが申し込みを入れた直後、すぐに2組ほど申し込みが入ったそうです。

争奪戦ですので、内見前に決める覚悟も必要だなと感じました。

ミチ

一番不安だった土地勘がなかったことについては、不動産屋さんからの情報と散策で無事カバーすることができました!

理想の賃貸を見つけるには、長期戦を覚悟せよ

以上、大変だったことと解決法を見てきました。

困難だった点は、

  1. 2LDK以上の賃貸物件が少ない
  2. 礼金や手数料が高い
  3. 土地勘がない

解決策は、

  1. 賃貸情報サイトをずっと追いかける
  2. 泊まり込みで散策
  3. 内見前に決める覚悟も

となります。

今は無事に物件を借りることができましたが、部屋が決まるまでは時間とお金の耐久勝負な印象です。

大変ではありますが、見つけられたときの喜びもひとしおです!

何回も鎌倉に遊びに行けると思って、楽しみながら物件探しをしてもらえたらなと思います。

みなさんが理想の物件を見つけられますように。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ミチ

物件探しに走り回ったことも、今ではいい思い出です!

ABOUT ME
ミチ
こんにちはミチです。無理をして体を壊した経験から、東京を抜け出して大好きな鎌倉へ移住。「自分を大切に生きよう」と決め生活を見直しています。がんばらない家事、大好きなロードバイクについてなど、ちょっと不器用でも楽しく過ごす日々をまるっとつづります。