暮らし

【nosh継続?】試して分かった、noshの良かった点・気になった点

試して分かった、noshの良かった点・気になる点
ミチ

ナッシュの初回注文分、全部食べ終えたね!

ミチ夫

これから続けるかどうか決めていこう!

みなさんこんにちは。
「自分を大切にする暮らし」を目指している、ちょっと不器用主婦ミチです。

前回の記事でもご紹介しましたが、私たちはこの度ナッシュという冷凍宅配弁当サービスを利用することにしました

今回の記事では、注文した6食を食べた感想と、今回のお試しで感じた良い点・気になる点をまとめていきます

ナッシュの味が気になる方、継続しようかどうか迷われている方に参考になればうれしいです。

この記事でまとめていること

  • ナッシュの味レビュー
  • お試しで分かったナッシュの良い点
  • ナッシュの気になる点

ミチ

冷凍お弁当サービスは初めての体験でした。
まずは味の感想からスタートです!

ナッシュの味レビュー

(↑ナッシュ公式HPより引用)

今回こちらの6食を注文しました。

  1. ヤンニョムチキン
  2. 豚の生姜焼き
  3. むきえびの黒酢あんかけ
  4. 香味野菜のスパイシーから揚げ
  5. ロールキャベツのチーズデミ
  6. 鶏とクスクスのトマトソース

ミチ

おいしかった順にレビューしていきます!

ヤンニョムチキン

糖質:20.8g
塩分:2.2g
カロリー:537kcal

夫も私もおいしいと絶賛したのが、このヤンニョムチキン。

甘辛いタレが鶏肉に絡んで、ご飯がすすみます。

鶏肉は一口サイズ。

ジューシーな噛みごたえで、パサつきはあまり感じませんでした。

副菜の彩りもきれい。

ミチ

韓国料理の味付けはやっぱりおいしい!

ミチ夫

ダイエット中だから油物を我慢していたけど、ナッシュなら気兼ねなく食べられたね!

豚の生姜焼き

糖質:7.4g
塩分:2.5g
カロリー:345kcal

ナッシュの記念すべき一食目は、この豚肉の生姜焼きでした。

しっかりとした味付けに感動したことを覚えています。

お肉の大きさにびっくり!

副菜はちょっと不思議な味だったかな…。

ミチ

生姜焼きのタレが濃厚で好きだったな。

ミチ夫

お肉のボリュームがうれしかったね!

むきえびの黒酢あんかけ

糖質:29.5g
塩分:2.5g
カロリー:424kcal

ソースがたっぷりかかっています。

たくさんのエビの下には、レンコンが隠れていました。

温めが失敗したのか、少し冷たいままのエビもありました…。

副菜のナスがトロトロでおいしい!

ミチ

甘酢の味付けとエビのプリプリ感がマッチ!

ミチ夫

おいしかったけど、味の好みは別れそうだね。

香味野菜のスパイシーから揚げ

糖質:12g
塩分:2g
カロリー:590kcal

大きめな鶏肉が4つ、ゴロリと入っています。

鶏肉は、ヤムニョムチキンと同じくらいジューシー。

ですが少し味が薄かったかな。

副菜のシューマイが美味でした。

ミチ

味はヤムニョムチキンの方がおいしいけど、糖質が8gも低いんだね。

ミチ夫

香味野菜の自然な味付け。
僕には少し物足りなかった…。

ロールキャベツのチーズデミ

糖質:14.1g
塩分:2.5g
カロリー:328kcal

トマトソースとチーズのとろけ具合がとてもおいしそう。

分厚めのキャベツの中には、お肉がギュッと入っていました。

ナッシュでは定番の副菜メニュー。

ロールキャベツの味が濃い分、副菜はシンプルな味付けでした。

ミチ

ソースがトロトロで満腹感があった!

ミチ夫

お肉の量がもっとあると良かったなー。

鶏とクスクスのトマトソース

糖質:21.8g
塩分:2.4g
カロリー:655kcal

鶏肉がゴロゴロ。

カリフラワーとソースで絡めていただきます。

真ん中の明太ポテトがやみつきでした。

ミチ

クスクスって「世界最小のパスタ」と呼ばれているみたいだね。

ミチ夫

うーん。トマトソースの味が強くて、あまり印象がなかったかも。

noshはまずいって本当?

たまに目にする、ナッシュはあまりおいしくないという口コミ

私も覚悟して食べていきましたが、まずいということはありませんでした

むしろ味がしっかりついているものが多く、これが冷凍?と信じられないほど。

好みの問題かもしれませんので、まずは試してみるのがいいかもしれませんね。

私たちもメニューによっては好き嫌いがあったので、お気に入りメニューをどんどん見つけていきたいと思います。

ミチ

味は薄いかなと心配していたけど、しっかりした味で満足でした。

ミチ夫

男性の僕でもおいしく食べれたよ!

noshを試してみた感想

良かった点

ナッシュを試してみて、ここは良かった!と感じた点をまとめていきます。

  1. 身体にいいものを手軽に食べられる
  2. ダイエットによさそう
  3. 注文操作が簡単

①身体にいいものを手軽に食べられる

なんと言っても一番はこれです!

冷凍宅配お弁当を利用した目的が、料理を作れない日でも身体にいいものを手軽に食べたいでした。

ナッシュを冷凍庫に入れておけば、体調が悪い日でもデリバリーに頼ることなく、チンするだけで食べられます

この手軽さにたくさん助けられました。

また、意外にも夫が気に入ってくれ、私が作れないときに勝手に温めて食べてくれていました

私がいないとコンビニや好きなものを食べてしまうので、地味に感動してしまいました…。

ミチ夫

レンジで温めるだけだし、お皿洗いもいらない。
僕にとってもメリットがたくさんでした。

②ダイエットによさそう

しっかり考えられた栄養面のほかにも、糖質が抑えられていたりと、ダイエット中の私たちも安心して食べられました

また量がちょうど腹八分目くらいにおさまっているので、食べ過ぎも防げるなと実感

自炊だとつい作りすぎてしまったり、もったいないからと残すのをためらってしまいがちですが、量があらかじめ決まっていると食べすぎが防げていいなと思いました。

ミチ

どうしても足りないときは納豆を追加したり。
夫は「お昼ならご飯を追加してOK」にしていました。

③注文操作が簡単

ナッシュのアプリを登録したのですが、操作がとても簡単でした。

メニューの選び方、配送日の設定などストレスがなく操作できました

ミチ

スケジュール管理がしやすかったので、定期購入サービスとしてはありがたいなと思いました。

気になった点

ナッシュを試してみて、ちょっと気になった点はこちら。

  1. 値段が高いかな
  2. 冷凍庫のスペースは要確認

①値段が高いかな

やはり値段は気になるところです。

今回6食を注文して、送料を含めると、一食約880円ほど。

注文時はあまり高くないと思いましたが、量との兼ね合いや、これからも定期的に注文するとなると、うーんと考えてしまいました。

値段については、食数や配送間隔の見直しが必要かなと感じています。

ミチ

デリバリーと比べれば安いのですが…。
悩むところです。

②冷凍庫のスペースは要確認

やはりお弁当ですので、スペースは結構取ります。

プレートの大きさはこのような感じ。

6食でも冷凍庫の半分弱は埋まりましたので、これから頼むとしても、他の食材との兼ね合いが必要かなと思っています。

うまく配送日を調整して、食材が少ないときに配達してもらったり、冷凍野菜の量を減らしたり、冷凍庫の活用方法は模索しないといけなそうです。

ミチ

注文してみたことでサイズ感が分かったのは良かったです。

noshの宅配、今後も継続する?

ずばり!

ミチ

これからも続けます!

気になるところもありましたが、それよりもメリットが上回ったのでしばらく定期購入を続けてみようと思います。

気になった点の対策

気になったポイントの、「値段」と「冷凍庫スペース」について。

値段については、

6食プラン:¥3,880(税抜)

8食プラン:¥4,780(税抜)

に変更しました!

8食プランだと、送料はそのままで、値段が一食分少し安くなります。

関東への送料:1056円をプラスして…

6食プラン:1食約875円

8食プラン:1食約778円
(すべて税込で計算)

少しの割引になりますが、これで一旦様子をみてみようと思います。

冷凍庫の収納については、冷凍野菜の分量を減らしたり、他の食材の収納場所を変えたりして確保する予定です。

また、ナッシュでは配達日を簡単に変更できるので、ちょうど冷凍庫の食材がなくなりそうなときに配達予約ができました

ミチ

便利だったしもうちょっと続けてみたいね!

ミチ夫

うん!まだまだおいしいメニューもたくさんありそう!

これからもnoshで健康な食生活!

初めての宅配弁当、ナッシュ。

その便利さに感動し、これからも続けることにしました。

今は体調が不安定で料理できない日が多いので、継続的に自炊ができるようになるまでナッシュに頼ってみようかなと思います。

がんばれるときはがんばり、疲れたときは他の人にお願いする。

そんなライフスタイルもいいなと思える宅配お弁当サービスでした。

気になった方はぜひ試してみてくださいね。

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

最後までお読みくださりありがとうございました!

ミチ

続けてみてまたレビューしていきたいと思います。

ABOUT ME
ミチ
ミチ
こんにちはミチです。無理をして体を壊した経験から、東京を抜け出して大好きな鎌倉へ移住。「自分を大切に生きよう」と決め生活を見直しています。がんばらない家事、大好きなロードバイクについてなど、ちょっと不器用でも楽しく過ごす日々をまるっとつづります。
こちらの記事もおすすめ